生醤油、おいしい醤油、健康醤油、安全な醤油。有機醤油 【弓削多醤油】

HOME > メディア登場 > 狸汁 銀次と町子の人情艶話

狸汁 銀次と町子の人情艶話

狸汁 銀次と町子の人情艶話

413M3USv1p.jpg
柴田 哲孝 (著)
光文社 (2009/11/19)
¥ 1,575

政財界の大物がお忍びで通う「味六屋」。三年ほど前に流れ板の銀次と女房の町子が、麻布十番に小さな料理屋を持った。ある日、料理の腕を見込んで馴染みの政治家から奇妙な注文が入る。接待する客は「人喰い唐玄」の名で知られる右翼の重鎮。はたして銀次はその男を満足させることができるのか…。表題の『狸汁』ほか、『初鰹』、『鯨のたれ』、『九絵尽し』、『鱧落とし』、『鮎うるか』…、読めば口に唾の溜まる極上の短編集。

柴田哲孝先生の「初鰹」に、醤遊王国と吟醸純生しょうゆが実名で登場します。
ぜひ読んでみてください。



投稿者 弓削多醤油 :2009年12月11日


横浜 ホームページ制作 ホームページリニューアルセンター