この生醤油は「発酵食品」として自信を持ってお勧めできる、本来のお醤油。しぼりたての生醤油をお届け!お客様の感激の声を見てください!

HOME > おすすめ醤油 > 生醤油【吟醸純生しょうゆ】

生醤油【吟醸純生しょうゆ】

吟醸純生しょうゆ(ぎんじょうじゅんなましょうゆ)

国内産有機丸大豆・国内産有機小麦・メキシコ産天日塩使用 杉桶仕込長期熟成

大手メーカーの出している生醤油は「菌を濾過」しています。
大手メーカーにとって「醤油の菌」は企業秘密だから出せないのではないでしょうか。また、弓削多醤油のような「搾ったまんまの」生醤油を店頭(常温)に置くと、日持ちがしないのです。
一般の生醤油はあくまでも工業品として生産されております。加熱殺菌は行わないものの、精密ろ過により酵母菌・乳酸菌をろ過し、常温流通できるようにしてあります。

(当社のインターネットショップでは販売しておりませんが、弓削多醤油の『純生しぼりたて』という製品は、他メーカーの生醤油と同様に精密ろ過された商品。醤遊王国でお買い求めいただけます。冷蔵ケースで販売しているのが『吟醸純生しょうゆ』で、『純生しぼりたて』は常温商品の棚にありますので、お選びいただく際にはそれぞれお間違えのないようご注意下さい)

本来、発酵食品のいいところは、酵母菌や乳酸菌などの微生物が豊富に生きていて、体内に有用菌を取り入れることができることです。
弓削多醤油の「吟醸純生しょうゆ」は 、木桶にすみつく醤油の菌を生かしたまま、クール便で直接みなさまにお届けします。

※ビンに記載の「しぼり日」と賞味期限について
「しぼり日」とは、もろみを圧搾した日です。ビン詰めした日ではありません。
もろみを搾ってからビン詰めするまでは、完全に酸素を遮断した容器に生醤油を入れておき、冷蔵保管しています。ビン詰めするまで生醤油の風味が落ちないようにしています。賞味期限はビン詰めしてから6ヶ月です。ご了承下さい。



豊かな香りとふくよかな旨み。「これって本当に醤油ですか?」と尋ねられるほど、通常の醤油のイメージと異なるようです。

もろみから搾ったままをビン詰めした、無殺菌・成分無調整・無フィルターろ過の醤油。まろやかでダシ醤油のような風味があります。

有機認定品と同じ原料を使い、同じ製法の品です。一般にはあまり販売されていない醸造品です。

今まで醤油醸造元でしか味わうことができなかった味を、市民団体の要望で2003年に商品化。クール便でお届けします。

生醤油独特の風味は、さしみ・豆腐などのつけ醤油としてお使いいただくと、あまみを感じ素材の旨みを引き出してくれます。
加熱殺菌していませんので『酵素』も豊富に残存しています。多くの酵素を体に取り入れることができますが、欠点でもあります。生醤油を煮物などに利用したり、ダシと合わせたりする際には、この酵素の悪影響をなくすために、しっかり加熱してご使用下さい。そういう点からも、吟醸純生しょうゆは、つけしょうゆ・かけしょうゆとして最適です。

また「成分調整」をしないため、塩角のとれたまろやかな味が特徴です。通常の醤油は出来上がった醤油に塩水を加え、規格調整します。醗酵・熟成して長時間寝かせることにより、塩分は塩なれしてまろやかな味となりますが、生醤油に塩水を加えて規格調整することにより、醗酵・熟成の行われない塩が加わって塩角が目立つようになります。
一方、成分調整していないので、木桶ごとに微妙に風味が異なっているかもしれません。木桶番号、仕込時期、有機大豆や有機小麦の原料の違いもあります。天然醸造品ですので、ご了承いただければ幸いです。

通常、保存性向上や香をつけるために火入れ殺菌を行いますが、吟醸純生しょうゆは火入れをしていないため、冷蔵庫で6ヶ月間の賞味期限、開封後は1ヶ月程度は美味しく召し上がれます。1ヶ月を過ぎても腐ったりはしませんが、風味が落ちてきます。開封前から要冷蔵保管、開封後も要冷蔵で、お早めにご使用願います。

メキシコ天日塩ではなく、海の精を使用した吟醸純生しょうゆも好評です。

木桶仕込ではありませんが『重ね仕込み生揚げしょうゆ』という生醤油もあります。こちらも「熱殺菌」・「精密ろ過」を行わない、酵母菌・乳酸菌が生きた生醤油です!重ね仕込み生揚げしょうゆは、しぼりたて丸大豆生醤油をもう一度麹に仕込んでさらに寝かせた、原材料2倍、仕込期間2倍の大変贅沢な生醤油です。(つまり、さいしこみしょうゆの生。当社の『高麗王むらさき』という製品の生醤油、ということになります。) うまみが多く、塩分が20%少ないまろやかで濃厚な味は、さしみや豆腐の味を引き立てます。こちらもオススメです。

参考) 弓削多の生醤油 【歴史】



投稿者 弓削多醤油 :2010年08月30日


横浜 ホームページ制作 ホームページリニューアルセンター